読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモりメモる

ハトいエンジニアのアメリカ生活と技術のメモ。

情報科学若手の会・冬の陣 #wakate2013w でバナー広告(アドテク)の話をしてきた!

情報科学若手の会に参加して、幹事として初イベント。
情報科学若手の会・冬の陣(#wakate2013w)を運営してきました。

f:id:hatyone:20130127213421p:plain


情報科学若手の会・冬の陣
今回のイベントは、人と人の繋がりが活発になるようなクローズドなセッションを目指し、敢えてUstはされていません。
id:yumu19さんが、本陣のときにロケットの話を熱く語り合ったことを覚えていてくれたのがとても嬉しくて、「ああ、夏に参加して本当に良かった!」と思えるエピソードでした。


私は、「アドテクノロジーの世界 -嫌われがちなアレの話-」というタイトルで、ウザがられるバナー広告の裏で展開される広告技術の進化についてお話させてもらいました。

社外のアドをやっているエンジニアとの出会いがとても少ないので、多くの方に興味を持っていただけて嬉しかったです。
「参考本などありませんか?」という声をかけていただいたのですが、全体的なアドテクノロジーの歴史について触れられた本は未だ読んだことがありません。
まだまだ勉強中の身なので、むしろ是非教えて下さい!という心境です。

最後のほうで触れた株取引っぽい広告技術の話は、「DSP/RTBオーディエンスターゲティング入門 ビッグデータ時代に実現する「枠」から「人」への広告革命」という本が良いです。
DSP/RTBの考え方からアドテク業界動向まで広めに触れられていて、アドテクを知らない人が読んでも情報量があると思います。

DSP/RTBオーディエンスターゲティング入門 ビッグデータ時代に実現する「枠」から「人」への広告革命 (Next Publishing)

DSP/RTBオーディエンスターゲティング入門 ビッグデータ時代に実現する「枠」から「人」への広告革命 (Next Publishing)


懇親会&二次会の話
懇親会も、ディスプレイが準備されたお洒落レストランでLT祭りが勃発していました。
お互いのことを知らない参加者さんが知り合い同士になれるように…と、人や話題をパスして歩く自分に対して、お見合いのおばちゃんか何かではないか?とツッコミをしつつ。
皆さん楽しそうだったのと、若手の会独特の雰囲気がとても居心地良かったです。


帰り道の話
id:kyoro353の講演が、とても面白くて盛り上がったのですが、"何故面白いのか?"という話を帰り道にしました。
現実は小説より奇なりという言葉があるように、
本人の思考・思想・体験談を自らが語ることは、それだけでカッコイイことで、大切なことなんだろうね、という話になりました。


チラシの裏のような話
数年前の未踏の成果報告会以来、id:kumagiに会うと「肥えてきましたね(・∀・)」的なツッコミを毎度頂いてしまっていたので、開催中に一切指摘を受けなかったのが、とても大成功ではないかと私としては思っています。